平井の文化財・史跡巡りを楽しもう~旧中川コースご紹介

平井には歴史ある文化財・史跡巡りの出来るスポットがたくさんあります。
平井の例大祭で活躍する神輿のある天祖神社はじめ、いくつかの魅力的なスポットをご紹介します。

■旧中平井村の鎮守~天祖神社

天祖神社は平井7丁目にある神社です。近隣の安養寺で管理されていました。神社の中心
の神様(祭神)には天皇の祖先の神である天照皇大御神(アマテラスオオミカミ)が飾られ
ています。鳥居は2つあり、入り口上部には、ここからは神聖な領域であるというしめ縄が
飾られています。浅草寺のように、天祖神社にも防災用雨水をためる天水桶(てんすいおけ)
があり、その上には木製の玄蕃桶(ゲンバオケ)が収納されています。江戸川区指定文化財
にもなっている天祖神社の本殿は、空ぶき屋根を銅で覆って作られているのでデザイン的
にも外見的にもワイルド感を醸し出しています。天祖神社の神輿は、4年に1度の平井例大
祭で、約20名の勇士に担がれながら、平井の街を練り歩く名物神輿でもあるようです。

■安養寺~幼稚園も併設

平井駅から7分くらい歩いたところに、天祖神社の別当寺でもあった安養寺があります。
安養寺にはお寺では珍しいとされる富士信仰による山や塚である富士塚があります。江戸
時代に建造された山門の先には、幼稚園があるようです。江戸川区登録有形民俗文化財であ
る富士塚がありますが、東京都では護国寺にしか富士塚はないとされておりとても貴重だ
とされている様です。

■燈明寺~平井の聖天

僧である元暁が開山した真言宗のお寺で平井6丁目にあります。恵祐法師が江戸時代に大
日如来の化身とされる聖天を勧請(神として招くこと)されたそうです。将軍が鷹狩りの際
に立ち寄ったとされています。関東大震災で全壊したものの、関澄道貫主(カンチョウドウ
カンシュ)によって、平等院風の本堂が建立されました。当時、親交の深かった伊藤左千夫
の設計によって境内の茶室は作られたそうです。また、関澄道貫主は正岡子規とも交流があ
ったそうです。

■平井諏訪神社

平井駅から5分ほど歩けば平井の富士塚とも言われる平井諏訪神社が見えてきます。
燈明寺の恵祐法師が信州の諏訪大社から神霊を勧請したと伝えられています。夏祭りや初
詣ではにぎわいを見せる地域の人々にとっては、なじみ深い神社なのだそうです。平井駅か
ら近いので、少し時間があれば途中下車出来そうです。

■浅間神社

平井駅の南側にある古い神社です。道路から見てもワイルド感のある逆井の富士塚で有名
です。建造年は不明ですが、富士塚は6メートルほどあり階段を歩くだけなのですが、パワ
ースポットとでも言いますか、まるで富士登山を都会にいながらイメージ出来そうです。

■平井の渡し

中川(旧中川)に沿った行徳道の渡し場として知られています。行徳道に沿っていくと、
今井の渡しにたどり着きます。平井聖天や成田山への参詣路としても知られている様です。

■小松川神社

小松川3丁目にある獅子が人気の神社です。小松川町になったことで、氏神である香取神
社と天祖神社に参拝するのが不便になったのを機に、昭和12年に建立された社殿は小松川
神社となったそうです。獅子についての伝説があります。昔、社殿にも獅子がいたそうです。
あるお祭りの日の夜、酒代がいるからと若衆連が獅子を質入れしたのだそうです。しかし、
夜になると質倉内で獅子がうなるので怖くなった家人は貸金はいらないから、獅子を引き
取ってくれと願い出たそうです。

■コンパクトながら魅力満載の平井の神社&お寺

浅草寺や護国寺のような大規模な神社やお寺ではありませんが、平井には地域の人々に親
しまれている魅力的でナチュラル感のある神社やお寺が数多くあることが分かりました。
夏祭り時期や初詣時期に平井に訪れた時は、ぜひ観光してみてはいかがでしょう。

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

平井親和会 いっぴんフェア 2017

 

今年で10回目を迎えるふれあいロードで開催されるイベント『いっぴんフェア』

今回もタキザワ住販は参加しております🎵

    

当社では熟年者をはじめ、障害者・外国籍の方へ賃貸アパート・マンションを

丁寧にご紹介致します。期間中ご来店の方へブタメン3個100円でご提供🐷🐷🐷

11月24日にはガイドの案内で試食&体験が出来るお店めぐりツアーも開催します。

お得に使えるクーポン券もございますので、この機会にぜひ皆様お誘いの上

ご参加下さい😃😁😉

 

 

 

 

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

平井親和会商店街のイケメン看板キャラクターのこーたの魅力

平井親和会商店街にはこーたというイケメンキャラクターがいます。平井親和会商店街を盛り上げるべく、日々活躍する様子をイケメンぶりと共にご紹介します。きっとこーたに会いに、平井親和会商店街に立ち寄りたくなる事でしょう。

 

こーたって何者?

 

こーたは、平井親和会商店街のキャラクターです。可愛いというよりは、イケメンプラス可愛い(イケカワ)なワンちゃんなのです。ふわモコ毛、ぱっちり目力、ピンとはった耳、ベージュとホワイトの癒し系カラー。上からみるとウサギ、下からみるとおおかみ、横から見るとおおかみ系なのですが、ふとしたしぐさは、まるでハスキー犬のように胸キュンイケメンワンちゃんなのです。ちなみに後ろ姿はゆるキャラをかもしだし、癒されます、きっと。

その正体とは?実は、コーギー犬なのです。イギリス出身の紳士なのです。確かに、ゆるキャラというほど、ファニーでもありません。どちらかと言えば、大きなテディベアのコーギー版の様です。こーたのホームページでは、色々なゆるキャラさん達とのツーショットがありますが、やっぱりイケワンです。こーたの名前を漢字で書けば幸多となります。ハッピーネームなんですよ。

参考URL:
http://xn--28jya44b.net/bs/140308/index.html

 

どんな所へ行けばこーたに会えるの?

 

実は、こーたは平井駅前から徒歩5分のところに住んでいるらしいのです。平井駅前からすぐのマクドナルドを横目に、まっすぐ歩いてみてください。すると「らーめんせい家」さんが見えてきます。まだまだまっすぐ歩くと見つかる「プチブーケ」さんのお店の前がこーたの部屋になります。

参考URL:
http://xn--28jya44b.net/shop.html

 

こーたの通販もある?

 

実は、こーたに一度会ってしまうと、連れて帰りたくなるのだそうです。家でもこーたと一緒にいたい方のために、こーたの分身であるぬいぐるみを初め、こんな商品が通販で買えるそうですよ。

・Tシャツ(ホワイト、ピンク、オレンジ、ライトグリーン、ブルー、イエロー、ライトブルー、ベージュ)
→カラーはグレー混じりなのでお洒落感があります。こーたの似顔絵プリントモノもあれば、メルヘン系タッチのこーたも。
・ポストカードセット
・年賀状
・ストラップ
・ボールペン(こーたがぶらさがっています)
・CD
・ストラップ

参考URL:
http://kota.shopselect.net/

 

こーたはどこへでも駆けつけてくれるの?

 

こーたがいるだけで、その場が和み楽しくなります。こーたは出演依頼があれば、保育園、幼稚園、小学校、中学校はじめ、結婚式、盆踊り、お誕生日会などの色々なイベントに参加しに駆けつけてくれるそうです。出演依頼はこちらです。

参考URL:
http://xn--28jya44b.net/performance.html

 

イギリスから平井まで~ますます広がるこーたの活躍の場

 

イギリス出身のコーギー犬のこーた(幸多)。平井親和会商店街の成長と共に、活躍の場を広げ、地域の皆様に見守られながら、将来はくまモンの様に世界に羽ばたき、ますます平井の街を盛り上げてくれる事を期待したいものです。

 

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

すくすく育ってほしい~平井の保育園~それぞれの魅力ご紹介

幼いお子様とともに、平井へ引っ越しされる場合、気になるのは保育園ではないでしょうか。
幼児保育は将来の人間性にも影響が大きい部分なので、のびのびした気持ちを持つ事が
出来る保育園を選びたいものです。平井の保育園はいくつかありますので、それぞれの
魅了をご紹介していきます。

■平井7丁目~西平井保育園

お子様達は幼稚園が大好きな子が多く、保護者の方がお迎えにきても帰りたがらない子
が多いのだとか。年齢にこだわらない開放的な幼稚園なので、お子様の言語発達も早い
ようです。保護者と先生はお手紙を通じての交流がある様です。演劇や運動会の練習が
とても熱心なので、その時期に特にお子様達の成長を著しく感じる事ができる様です。

参考URL:
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/kosodate/kosodate/hoikuen/nishihirai/index.html

■平井6丁目~平井保育園

認可の私立保育園です。なんと、園内でお野菜を育てているのでリアルな野菜を見ることが
出来ます。今の子供さんは、スーパーで売っている野菜、土のついていない野菜を野菜だと
思っている子もいる様です。確かに、おままごとのお野菜もキレイで可愛いですから。
平井幼稚園では、栽培したお野菜を調理する食育がさかんなので、野菜嫌いのお子様が
少ないそうです。時間については、お迎えに遅れる事などに対して少し厳しい面もある
ようです。

参考URL:
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/kosodate/kosodate/hoikuen/hirai/index.html

■平井4丁目~リブウェル保育園

ヨガを主体とした教育方法で集中力をつけ、人間力も育むことが出来るような教育方針を
取り入れている様です。リトミックと英会話も取り入れています。さらに、オーガニックの
食材にこだわった給食も取り入れていますので、健やかにお子様の心身の健康の成長を
見守ることが出来そうです。幼児期はお子様の成長と共に、保護者様も疲れる時期です。
保護者がまず健康であることも重要視しているので、保護者はホットヨガスタジオを
無料で使える等の特典もある様です。

参考URL:https://www.livewellnursery.com/

■平井3丁目~南平井保育園

園庭がとにかく広いのが魅力です。日々の運動が十分出来るので足腰の強い、のびのびと
したお子様に育つのではないでしょうか。運動会も園庭で出来る様です。給食はありません
が、駅から徒歩5分くらいの所なので、延長保育をされておられる方が多いようです。

参考URL:
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/smph/shisetsuguide/bunya/kosodate/kosodate/hoikuen/minamihirai/index.html

■平井2丁目~東京聖書バプテスト教会 付属シオン幼児学園

東京聖書バプテスト教会内に、シオン幼稚園はあります。先生方はみんなクリスチャンの様
です。共に喜び、泣き、愛し合い、仕え合い、励まし合うという聖書の教えに基づいた教育
が行われている様です。日曜教会なども開催され、手話通訳もある様です。

参考URL:http://www.jbbf.org/tokyo/TBBC/zui_xinnyusu.html

■平井1丁目~逆井保育園

毎日16時まで預かってくれますし、延長保育なら18時20分まで預かってくれる様です。
公立の認可保育園と同じなので、入園料は無料、保育料は所得で決まる様です。市町村に
確認する必要がありそうです。午後にお昼寝をとりますが、年齢が上がるにつれて、お昼寝
を減らす工夫もされている様です。運動会、豆まき、スイカ割、七夕、健康診断と年間を
通じた予定も充実しています。

参考URL:http://www.sakasai-hoikuen.com/

■平井の保育園~のびのび育つ子供を応援

平井には、子供にとって過ごしやすい保育園が充実している事が分かりました。しかし、
クラスを見学し、子供達の様子を見る事も必要です。お気に入りの保育園を見つけて、楽し
い子育てになる様、参考にしていただければ幸いです。

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

もっちもちウマウマ!平井四丁目~ 団子さくらやの魅力とは?

平井四丁目にリーズナブルでとても美味しい団子屋さんがあるそうなんです。
「 団子 さくらや」は聞いたこと、見た事ありますか?さくらやの団子は一度買えば、
その後引く旨さで何度もリピートしたくなるお店なのだそうです。一体何がそんなに
美味しいのでしょうか?

■1本50円という安さ

できたての団子がなんと、1本50円でいただけます。

・うぐいす餡がたっぷりで団子が見えないお団子
・こし餡がたっぷりで団子が見えないお団子
・葛餅に、葛餅が見えなくなるまでたっぷりきなこをかけたお団子。葛もちの中は
こし餡入り。

これだけで、すぐに買いに行きたくなります。たくさん買う人の中には、たっぱに山盛
りの餡を乗せて持ち帰る人も。これだけではありません。

■海苔巻きのいそべ焼きもみたらしだんごも50円

最近話題なのが海苔ですね。海苔は血管を修復し、丈夫にしてくれる食材なのだそうです。
さくらやのいそべ焼きを食べていると、健康を維持できそうです。とろとろの醤油味の蜜
が、ふわふわの団子と絶妙にマッチしているのだそうです。みたらし団子とセットで持ち
帰りたくなります。

■豆大福~ポッテリ重たいのが魅力

豆大福の中には、ジューシーなこし餡が入っており、肉厚な皮には香ばしい黒豆がつまって
います。抹茶と一緒にいただきたくなる絶品ですが、すぐに食べたい方はお店前に設置され
ている自販機のコーヒーで我慢しましょう。

■季節の食材も使っている~カボチャ餡

ほんのり黄色い皮の中には、かぼちゃ餡がぎっしり詰まっています。紅白まんじゅうのこし
餡よりもなめらかさが強く、何個でも食べられそうです。

■ご飯ものもある?まるでおやつの様にパクパク

さくらやは、団子だけではありません。ちょっと小腹が空いた時や、お昼ご飯にも立ち寄り
たいメニューがあります。

・いなりずし&唐揚げ&卵焼きセット
→なぜでしょうか、いなりずしを食べると必ず唐揚げが食べたくなるんですよね。
さくらやさんは、そんなニーズを捉えているのか、しかもプチ玉子焼きもついています。
夜食や3時のおやつでいただけそうな量なので、ランチなら2セットくらい食べれるかも。

・あさりご飯
→あさりがよく煮込まれていて、ご飯ととってもよく合う一品です。よく味のしみたご飯は
団子のようにおやつ感覚で食べれてしまいそうです。

■週に一度は訪れたくなるお店~団子 さくらや

お腹いっぱい団子を食べても、また来週には通いたくなる、そんなお店です。ぜひ平井
4丁目のお近くに寄られた時は立ち寄ってみてはいかがでしょう

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

平井二丁目付近地区における不燃化特区~どんな対策をしているの?

平井二丁目付近地区は地震や台風などの災害時に火災が起こった時、延焼しやすい
地域になっています。
最近では東日本大震災、熊本地震などがあったり、近い将来南海トラフ自身などの
大きな災害が起こったりしないとも限りません。不燃化特区の平井二丁目付近での
取り組みをお伝えしていきます。

■どうして不燃化特区とされているのか?

不燃化特区である平井二丁目付近地区の多くの道路の幅は、4メートル以内と狭くな
っているので、災害が起こった時、消防車が出動できないなどの困難が生じてしまう
そうです。そのため、道路幅を広げ6メートル以上にするなどの整備が必要となります。

阪神大震災では、老朽化した木造住宅の火災事故も後の課題となりました。予防として、
平井二丁目付近地区の老朽化した木造住宅も除却し、建て替えをする必要がある様です。
江戸川区をあげて、これらの木造住宅が建て替え出来る様に、助成金などの支援をする
取り組みが行われています。

■共同住宅や高齢者住宅の老朽化物件への取り組み

共同住宅や高齢者が住む木造住宅についても、除却、建て替えのための助成金が支給さ
れるなどします。特に、高齢者住宅については、除却後建て替えるというよりは、公営
住宅へリーズナブルに住み替えできるような体制づくりも進んでいます。自ら探す事
が出来る様にと、民間不動産の情報も増やすなどする対策もとられているようです。

また、住宅コンサルタントや士業を派遣し、住民の皆様に助成金の紹介や現状を分かり
やすく説明する相談事業も開催されている様です。

■道路幅の問題への取り組み

4メートルほどの道路では、災害が起こった時逃げている間も危険が迫ります。そこで、
道路幅を6メートル以上に広げる事で、避難時に備えられる様にしています。さらに、
緊急避難場所である公園も少ないので、公園を増やす取り組みもしています。そうする
事で、避難通路、避難場所、一時避難場所の確保につながります。

■不燃化特区により火災に強い街づくり

老朽化した建物を建て替えすれば震災などがあっても倒れにくくなります。その結果、
火災につながりにくくなり、燃えにくい建物のために延焼のリスクも減少していきます。
平井2丁目付近地区はこれからも、災害や火災に強い街へとリニューアルされていく事
でしょう。

 

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

江戸川のパワースポット~平井諏訪神社の例大祭

閑静な住宅街にたたずむ平井諏訪神社は江戸川区のパワースポットでもある神社です。
街の守護神として奉られた神社では、4年に1度、大祭が開催されています。
平井諏訪神社と共に例大祭についてお伝えします。

 

■平井諏訪神社とは?

平井の街の守護神として、奉られた神社です。
諏訪大社の守護霊を平井の諏訪神社へお連れされたとされています。
諏訪神社は昭和11年に社殿、境内の改装が行われています。
今の社殿は昭和40年に新しく出来たものだそうです。旧本殿は境内で移動され、
江戸川区の有形民俗文化財の稲荷神社となっています。
赤い小さ目の鳥居がいくつも連なる中を歩けば、稲荷社にたどり着きます。
本殿入口上部には、めでたいとされる竜がたくさん巻き付いています。

 

■4年に1度の平井諏訪神社の大祭

大祭はオリンピックのごとく4年に1度開催され、長野県の下諏訪町からも
神輿の応援があります。境内では神輿を鳥居の前にまず飾り、乾杯がとりおこなわれます。
商店街の道が神輿で塞がれてしまうほどの盛況ぶりのようです。
大祭では神輿をかつぐ大勢の男衆を見る事が出来ます。どうしてそんなに大人数なのか、
それは神輿の重さが1トンだからです。本社は金をメインとしたミニチュアの鳥居が
再現されており、守護霊のパワーを感じます。

 

■大祭でこんなご利益を得よう

平井諏訪神社はパワースポットとしても知られています。
大祭では常日頃からのご利益であるこちらの要素をさらに願う事ができそうです。

・五穀豊穣
・生命力
・勝運

宮輿は25人くらいで担がれているでしょうか、お囃子の軽快な音とリズムとともに
威勢のいい江戸っ子らしい掛け声と共に住宅街や商店街を練り歩きます。

 

■神輿の練り歩く姿と共に垣間見える東京スカイツリー

江戸川区の魅力は、日々の生活で東京スカイツリーが垣間見える事です。
平井諏訪神社の大祭の練り歩きの時も、カメラの角度によっては宮輿と共に、
東京スカイツリーも背景に写す事ができそうです。

 

■平成29年の平井諏訪神社の大祭~8年ぶりに成功

地域の団結を表す大人神輿と子供神輿も魅力の1つです。
平成29年の平井諏訪神社の大祭はなんと8年ぶりだったそうです。
9月は台風の季節でもあるので、せっかくの大祭が台風で中止にならないように、
次の4年後を心待ちにしたいものです。

 

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

ひらい圓藏亭とは?江戸川区が誇るヨイショの家

ひらい圓藏亭は江戸川区平井に住んでいた8代目橘家圓蔵さんの自宅を
江戸川区が買い取り一般公開されている建物です。
ひらい圓蔵亭とともに橘家圓蔵さんの落語の魅力をお伝えします。

 

■ひらい圓蔵亭の主~橘家圓蔵さんはすごい落語家

実家は紙芝居屋さんだった橘家圓蔵さんは紙芝居を手伝いながら、
19歳の時に落語家になります。落語中の子供の様な親しみやすい笑顔は、
きっと紙芝居を稽古されている中で培ったものではないでしょうか。
天性の明るいキャラクターは、落語以外でも人々を笑わせ、和ませたそうです。
橘家圓蔵さんは昭和40年には真打ちとなり、月の家円鏡を襲名されます。
落語家はテレビやラジオにはあまり出ていなかった時代、
橘家圓蔵さんの謎かけやギャグはお茶の間でたちまち人気になっていきます。
代表的なCMでは「エバラ焼肉のたれ」があります。

 

■テレビやラジオにもひっぱりだこ

1969から5年ほど、立川談志さんとラジオ番組に出演されています。
お笑い通の人々の間でも伝説となるほど、橘家圓蔵師匠と立川談志師匠のトークは
スピード、キレ味のある斬新な笑いだったそうです。

当時の大喜利やクイズで誰よりも早い回答でも知られていた橘家圓蔵さん。
「早いが取り柄の出前と圓蔵」、「早いと言えば圓蔵か新幹線か」と自称されていたそうです。
極度の近視のため、いつも黒縁メガネをかけていたのですが、それが功を奏して
アピールポイントにもなっています。セルフプロデュース力もあったようですね。

 

■落語の中にも小ネタが光る~身近に感じられる威勢のいい江戸っ子トーク力

橘家圓蔵さんの落語は、その時代の小ネタがいっぱいで、それが絶妙に面白いのが魅力です。
また、扇子使いの華麗さ、人懐っこい威勢のいい声も江戸落語の風情に似合っていたのではないでしょうか。

 

■ひらい圓蔵亭はこんなイベントも開催

ひらい圓蔵亭は、子供が楽しめるお話会や紙芝居などのイベントも開催されています。
また、すたれつつある落語を世に広めようと、第二、第四日曜日には
「圓蔵亭落語会」はじめ落語講習会も開催されているそうです。

 

■ひらい圓蔵亭は2階建て

ひらい圓蔵亭は2階建です。橘家圓蔵さんは謎かけが得意だったので、
家の表札の裏には「そのココロは?」と書いてあるのだとか。
1階のリビングと和室のレイアウトですが、普段は等身大の橘家圓蔵さんが
座っておられる写真が座布団の上に飾られています。
イベントの時や落語会の時は、落語家さんが座る事になっている様です。

リビングの隣の応接室では、橘家圓蔵さんの落語を見たり、音源を聞いたりできる様です。
2階に行くまでの階段では、手拭いなどのグッズが展示されています。
2階の和室には、着物、履物、トレードマークのメガネが展示されている中、
大流行したCMも流れているようです。
隣の会議室では生い立ちについて知る事ができますので、落語ファンでなくても
一度は訪れたいと思うかも知れません。

 

■見学したい人は是非~橘家圓蔵ワールドにお出かけしよう

ひらい圓蔵亭を見学出来る日は、時間は10時~16時までです。
月曜日から水曜日までは来館しても圓蔵師匠を見ることは出来ません(閉館)ので要注意ですね。

 

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

平井の街にエコパレードがやって来た!

エコパレード 平井商店街 H29.11.4

平井の街をエコパレードが通りました。

先日、当ブログでも案内した、エコパレード。先週の土曜日開催されました。

天候も晴天に恵まれ、パレード日和でした。

パレードを主催したのは平井南口の商店会である親和会

私もパレードを主催する商店会々員の一人として、参加しました。

私の役割は、実際にパレードに加わって、商店街を練り歩くものではありません。

私の役割は、パレードが通過している間、商店街を横切る車両を一時的に通行止めにする交通誘導係。

交通誘導をしながらも、聞こえてくるブラスバンドの勇ましい演奏の音の中にいるのは気分の良いものでした。

Posted in 平井・小松川 地域情報, 日記 | Leave a comment

エコパレードがやってくる!平井の南口商店街を通る!

H29.11 エコパレード

平井の街に今年もエコパレードがやって来ます。

日時は明日、平成29年11月4日(土)午前11時から12時まで

パレードの場所は、平井南口の商店街です。平井の商店街をブラスバンド隊が勇ましく行進して行きます。

なぜエコと名の付くかと言うと、パレードを通じて広く地球環境保護を訴えていくからです。

皆様のお越しお待ちしております。

パレードの運営において、一時的な車両通行止めなど交通誘導が必要となります。

私は、パレードの交通誘導係として駆けつけます。

Posted in 平井・小松川 地域情報, 告知 | Leave a comment