江戸川区平井の治安を分析してみる!事件が多い地域はどこ?

江戸川区平井に住むことを考えている場合、治安はどうなのか気になるところだと思います。
江戸川区は東京23区の東側に位置する区ですが、都心に近いけれど家賃相場が意外にも手ごろであることで、一人暮らしの人だけでなくファミリー層にも人気が高まるエリアです。
そんな江戸川区は3つの地域にわけることができますが、平井を含めて治安などの分析をしていきましょう。

小松川の治安は良好ではない?

江戸川区を、「小松川」「葛西」「小岩」という3つの地域に分けて考えた場合、1年間の犯罪発生はどの地域も事件件数は多く、面積もとても広くなっています。周辺で事件が起きているということも度々あるといった印象です。
大なり小なり、身の回りで事件がしょっちゅう起きることは決して好ましいことではないのですが、例えば小松川だけで見た場合でも、1年間の事件件数は約3,000件、1日8件という数です。
これでは日々何らかの事件が起きている状態と判断できてしまうわけですが、東京23区77地域の中でもワースト10に入る犯罪率なので、あまり治安は良くないと言えるでしょう。

平井駅周辺の治安は?

ただし、東京都公表の「犯罪情報マップ」を見た場合では結果が大きく異なります。
この犯罪情報マップでは、住所単位で犯罪発生数が分かる様になっているのですが、昨年(2017年1月~11月分)のデータから平井駅周辺の犯罪発生数を確認すると平井駅南口側「平井3丁目」以外は治安が良いことが分かります。
特に「平井2丁目」と「平井4丁目」周辺は、女性の一人暮らしなどでも安心して生活できる場所だと言えます。
この期間で平井駅南口側の平井3丁目で発生した事件は、傷害4件、脅迫1件の計5件です。それでも全体から見た場合、犯罪件数は比較的少なめだと言えますし、「平井2丁目」「平井4丁目」「平井7丁目」「立花6丁目」周辺になると、粗暴行為は1件も発生していませんので治安が良いエリアだと言えるでしょう。

平井駅周辺なら治安は良い

平井駅周辺は浅草や亀戸などと比較した場合、とても犯罪件数が少なくて安心した生活が送れる街だと言えます。
ただし駅前周辺は街灯が多くて明るいですが、駅から少し離れると道が暗くなり、住宅街は街灯数が少ないので夜道などは注意が必要です。治安は良い場所でも暗い夜道などは危険が伴いますので、なるべく人通りの多い道を選ぶことも必要になると言えるでしょう。

This entry was posted in 平井・小松川 地域情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です