江戸川区平井で撮影されたドラマのロケ地をご紹介!

じつは平井には色々な場所で様々なドラマの撮影が行われていたのをご存知でしょうか。ここではここ数年の間に撮影されたドラマを中心にご紹介していきます。もしまだ見ていないドラマがあるのなら、一度チェックしてみましょう。

ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」

2017年7月8日から9月16日まで放送された日本テレビ系のドラマ「ウチの夫は仕事ができない」では、江戸川区平井と小松川付近で撮影されていました。
第1話で小林司(錦戸亮)が朝通勤で使用していたバス停があるのは、都営新宿線の東大島駅付近の道路でした。そして司が走っていたのは旧中川の江東区側の土手でしたし、司の妻である沙也加(松岡茉優)が買い物の帰り小林みどり(江口のりこ)に会ったのは江戸川区側の土手でした。

・ふれあい橋
そして沙也加が自転車から司を見下ろしていた橋は、旧中川の「ふれあい橋」。この橋は、2017年1月にTBSでドラマ化された「下克上受験」や、日本テレビドラマ「視覚探偵日暮旅人
でもロケ地として使われていました。

・虹の大橋
また、沙也加とマタニティー友達のあかり(イモトアヤコ)が、産婦人科の帰りに話していた橋は旧中川にかかる「虹の大橋」です。
この橋は大島小松川公園側の橋ですが、2008年に第1期、2013年に第2期が放送されていた日本テレビのドラマ「斉藤さん」で主役の斎藤全子(観月ありさ)がランニングをしていたこともあります。

・小松川商店街
そして2016年の大ヒットドラマ、「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ
の中の千木通り商店街は小松川の商店街での撮影でした。

ドラマ「セトウツミ」

最近では2017年10月13日、深夜からテレビ東京系列で放送がスタートしたドラマ「セトウツミ」。このドラマは此元和津也のコミックが原作となっていて、高杉真宙や葉山奨之のW主演や、清原果耶など人気キャスト出演が話題でした。
関西の2人の男子高校生である瀬戸(葉山奨之)と内海(高杉真宙)が、放課後の暇つぶしに河原の土手でまったりとしゃべるだけの会話劇がメインです。
河原がメインの舞台だったわけですが、土手のロケ地は江戸川区平井を流れる旧中川沿いです。

・具体的な場所
JR平井駅北口から歩いて15分くらいの場所にある旧中川沿いの土手であることが分かっています。具体的には江戸川区平井6丁目の土手にある階段で、背景に写るのはクレアホームズ平井というマンションであるなど、ネットでも話題です。

一度探索してみても面白いかも?!

このように江戸川区平井は、色々なドラマのロケ地として採用されている場所です。探索していると、「あ!ここってドラマに出ていた場所だ!」ということや、「見たことがある!」という場所を発見するかもしれません。
ドラマを見る時に意識して見ると面白いかもしれないので、一度チェックしてみてはいかがでしょう。

This entry was posted in 平井・小松川 地域情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です