江戸川区平井で有名なうなぎの美味しい店「魚政」とは?

50年以上ずっと変わらない関東風製法を続けているうなぎの名店が江戸川区平井にあります。昭和29年、初代から渡り受継がれてきた秘伝のタレを使い続け、丹精込めて作り上げられ提供されるうなぎは地元の人には外すことができない店のようです。

魚政の場所は?

平井駅南口を出て賑やかな道を進んでいき、最初の信号の手前 「婦人服 すずき」の角を右に曲がりさらにしばらく進むと「魚政」の看板が見えてきます。

店内の雰囲気は?

季節ごとに異なった産地の美味しいうなぎを使っているというこだわりようで、紀州備長炭でふっくらと焼き上げたその時期一番おいしいうなぎを食べることができる、地元では有名なうなぎの名店です。
中に入ると2人掛け2卓、4人掛け2卓のテーブル席の合計12席があり、座敷の個室も2部屋あります。割烹料理店のように落ちついた静かな雰囲気なので、ゆっくりとおいしいうなぎを堪能できるでしょう。

どんなうなぎを食べることができる?

最高の品質を求めているので、季節ごとに使用するうなぎの産地を変えているそうです。また、うなぎをじっくりと焼く時に使う炭はこだわりの紀州備長炭ですので、平淡水で漁れた天然うなぎの味と食感が楽しめます。
香ばしい焼き加減で身はホクホクとやわらかく、タレは甘めでもけっしてしつこくない味です。少し硬めのご飯にピッタリで食べやすいでしょう。

漬物までこだわった味付けが凄い!

うな重を頼むと、付け合わせに香の物と肝吸いが付いてきますが、提供されるものどれもこだわりが感じられるものばかりです。

注文してから時間はかかるけれど・・・

ホクホクとやわらかい出来たてのうなぎが提供されますので、注文してから40~50分かかることは理解しておいたほうが良さそうです。しかし提供されたうなぎは、待ったかいがあった!と納得できる味を堪能できるはずです。

うなぎ以外にもメニューはある?

天然うなぎは4~11月の間で値段も時価です。手書きのメニューには冬は鍋料理ですき焼き、あんこうや松葉ガニの鍋などもあって、うなぎだけではないのもまた魅力と言えるでしょう。
しかしやっぱりじっくりと焼いた、出来立てでやわらかいうなぎを一度ほおばってみたくなるもの。行って損はない店だと納得するはずです。

店名:魚政
所在:東京都江戸川区平井3-26-11
電話番号:03-3636-1787
アクセス:JR総武線平井駅南口から歩いて3分(平井駅から170m)
営業時間:11:00~14:00 16:30~21:00
定休日:火曜日

This entry was posted in 平井・小松川 地域情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です