江戸川区平井の病院情報

江戸川区平井地区は、レトロな下町情緒と、旧中川、荒川の川に囲まれ、河川敷の風景がドラマにも良く登場します。都内でありながら自然が感じられ、激安商店街もあることから、住む場所としても独特の魅力を持っていますね。そんな平井の病院情報を紹介しましょう。

 

■内科・外科どちらもある病院

『西村記念病院』(平井3丁目25番17号)

・内科、外科、整形外科、脳神経外科、耳鼻いんこう科、胃腸科、循環器科、リウマチ科

高齢になってからの体の悩みがほぼカバーできる診療科目を備えています。

大腸内視鏡検査の評判も良いようです。

 

『平井駅前総合クリニック』(平井3丁目23番18号 光井グランドハイツ2階)

・内科、精神科、皮膚科、整形外科、小児科、消化器内科

普段の風邪や体調の悪さを感じる時、内科、外科、小児科をカバーしているのでかかりやすいです。

 

■内科・小児科

『仁愛堂クリニック』(平井6丁目15番14号)

・内科、消化器内科、糖尿病内科、呼吸器内科、皮膚科、アレルギー科、リハビリテーション科、小児科

苦痛の少ない経鼻胃カメラ・麻酔下大腸カメラでの検査が受けられます。糖尿病、喘息など気になる持病にも対応してもらえます。

 

『波多医院』(平井1丁目10番12号)

・小児科、内科、放射線科

非常勤の女性医師受診が可能です。COPD(慢性閉塞性肺疾患), 過敏性腸症候群, 逆流性食道炎, 花粉症にも対応しています。

 

『久田医院』(平井1丁目27番7号)

・小児科、内科

女性医師が診療しており、子供の心の健康相談も行っています。小松川高校隣に位置しています。

 

■産婦人科

『川島産婦人科』(平井3丁目25番18号)

・産婦人科

女性院長ともう一人の2名の医師がいます。子宮筋腫・卵巣嚢腫・月経異常、月経前症候群(PMS)など、妊娠出産の他の治療にも対応しています。

 

『清水産婦人科』(平井6丁目2番30号)

・産婦人科、内科、小児科

医師3名体制で、無痛分娩にも対応しています。出産時の入院では、祝い膳、フェイスエステなどのサービスもあります。

 

■小規模なかかりつけ医が豊富

平井地区には、クリニックと呼ぶにふさわしい密着型医療の病院が豊富です。

『二本松眼科』(平井4丁目10番7号)や、『今井耳鼻咽喉科医院』(平井3丁目22番22号)、『平井皮膚科クリニック』(平井5丁目14番3号パークサイドアダチ1階)のような専門診療を行っている病院もあります。

『田中医院』(平井6丁目30番1号)のように往診や訪問看護に対応しているところもあります。

1丁目から6丁目までまんべんなく病院が点在していますから、最寄りの内科をチェックしておくとよいですね。

 

(参考)江戸川区 公式サイト

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/anzen/iryo/byoin/hirai.html

This entry was posted in 平井・小松川 地域情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です