伊能忠敬

先日、千葉県の水郷佐原市に行ってきました。

尊敬する伊能忠敬の屋敷や足跡等を訪ねてみました。

商人の家に養子に入って、商売を再建し豪商になり、引退して子供に跡目を継がせてから

日本中を測量して歩いたことは良く知られていることと思いますが、日本全国の海岸線を

全て歩いて測量したことは驚きです。

幕府の許可と協力を得られたことも当時としては奇跡に近いことだとおもいます。

以前に千葉大学で複製の大きな日本地図を体育館一杯に広げてあるのを見た時は感動しま

した、現代でもまったくのゼロから全国地図を作ることは大変困難なことだと思いますし

測量技術や天体観測などは現代の機器を用いた技術と大差ない地図を作り上げた正確さに

も驚かされます。

伊能忠敬の死後に弟子たちが完成させた日本地図はまさに国宝です、ご覧になったことが

ない方には是非見られることをお勧めいたします。

 

About ともじい

一応、戦後生まれのじいです。
頭はほとんど白いのが自慢です?

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です