平井に ねづっち が来た!

ちょっとピンボケ気味の画像ですみません。この方、なぞかけ漫談で有名なねづっちさんなのです。そのねづっちさんが昨日、平井に来ました。その時の写真です。

当社も加盟している、江戸川北法人会と言う、税務署が後援している組織があるのですが、その組織の行事に、ねづっちさんが登場しました。得意のなぞかけで、会場は大いに盛り上がりました。そして、驚きだったのが、実はねづっちさんが平井ゆかりの人であったと言うことです。20代の時に平井の建築金物の会社でアルバイトをしていたとの事でした。当日は、その会社の社長もお見えになり、一緒に漫談を観覧しました。

自分も、なぞかけの一つ二つ言えるようになれば、かっこいいなあと思いました。

 

Posted in 平井・小松川 地域情報, 日記 | Leave a comment

『グレイテスト・ショーマン』に感激!!

先日、『グレイテスト・ショーマン』を観に行ってきました。

最近、ラジオから流れる「This is Me」が大好きでとても気になっていました。

登場人物みんな素敵ですが、特に主演のヒュージャックマンが最高に素敵!

最初は歌とダンスで鳥肌が立ち、すぐに引き込まれていきました。

観逃した方はDVDが出たら是非、ご覧ください。

Posted in 日記 | Leave a comment

もう直ぐゴールデンウイーク

桜が散ってコートがいらない春となってきました。
2週間足らずでゴールデンウイークがやってきますが
皆さんそれぞれの計画、予定がある方や、私みたいに
何も予定の無い方もいらっしゃると思います。
東京育ちでは帰郷する先もありませんし、混雑するし
普段よりお金のかかる行楽地や温泉には行く気もしない
のは私だけでしょうか。
普段は渋滞している都心の道も、車が空いているゴールデンウイーク
ではスイスイと流れるので、ドライブするのも面白いものです。
あまり知られていない小さな博物館や美術館も狙い目ですが駐車場
は無いことが多いのでバスや徒歩で地図を片手に(スマホでも)が
おススメです。
ゴールデンウイークの時にしか行けない自分だけの場所をを探して
行ってみてください、新発見があるかもしれませんよ。
BYともじい

Posted in 日記 | Leave a comment

大島小松川公園

昨日、友人らと大島小松川公園へお花見に行きました。満開の桜は圧巻で暖かい風に桜の花びらが舞い、なんとも綺麗な光景でした。

こちらは小松川千本桜とも言われている通り、荒川スーパー堤防に南北約2㎞にわたり約1,000本の桜が植栽されています。

実際、荒川沿いの大規模な桜並木も良いのですが、混まないところでゆっくり桜を見たいという方には広い園内がお勧めです。
こちらはイベント会場やBBQ場もあります。

これからの季節は新緑もとっても綺麗なところですので、ぜひウォーキングやサイクリング等してみてはいかかでしょうか。

 

Posted in 平井・小松川 地域情報, 日記 | Leave a comment

競売物件における売却基準価格とはどのように算出される?

マイホームを購入する場合、現金一括ではなく購入物件を担保にして住宅ローンを利用するという人がほとんどだと思います。
住宅ローンで金融機関から融資を行う上で物件には抵当権が設定されますが、仮に返済が滞った場合には、債権者である金融機関は裁判所に申立てを行い、強制的に換価処分に踏み切る不動産競売が開始されます。
入札する場合には売却基準価額の20%相当額を振込んだ後で入札する手続きを行うことになりますが、この売却基準価額はどのように算出されるのか、入札において注意したいことなどを確認しておきましょう。

入札可能な物件はどこで確認できる?

不動産競売は一般的な既存住宅や土地などの売買相場より安く入手できる方法ですが、まずは期間入札が公告され、後に物件について2週間程度で閲覧期間が設けられます。
現在、全国の裁判所の物件は「不動産競売物件情報サイト(BIT)」で公開されていますので、ネット上で物件明細書、不動産評価書、現況調査報告書を確認することができます。
ただし注意したいのはBITでは固有名詞などが黒塗りになっているため、入札したい物件は裁判所で閲覧確認が必要です。

入札はいくらから可能?

入札する場合、指定された期間で「売却基準価額」の20%相当額となる保証金を振込み、振込んだ証明書と入札書、一定の添付書類を裁判所に提出します。
重要になるのはいくらで入札するのかという部分ですが、売却基準価額から20%分を差し引いた額が「買受可能価額」ですので、それ以上ならいくらで入札しても良いと言えます。

売却基準価額とは?

評価に基づいて裁判所が定める競売不動産を売却する基準になる価額です。
競売が申し立てられた場合、裁判所の執行官と不動産鑑定士が対象となる物件を調査し、評価価格を設定します。
設定された評価書を基準にして、裁判所は売却基準価額を決定するという流れです。

・売却基準価額の目安
通常であれば市場価格の4~5割が売却基準価額となりますが、事前に物件の中を確認できない不利な条件であることが考慮されての価格です。
競売になると売却基準価額よりもさらに2割低い金額から入札できるので、上手くいけば安く手に入れることができる可能性があるでしょう。

おどろくほど安い売却基準価額には注意!

BITには売却基準価額が1万円という中などが時々掲載されていることもありますが、管理費や修繕積立金などの滞納額で実質的な評価がマイナスになることから、制度上の最低価格の値が付けられていると言えます。
もし1万円で落札できても、購入後に数百万円といった滞納管理費などの支払いが必要になることが多く、保証金を振込んで入札・落札した後で、滞納額の数字を知り保証金を放棄して辞退する例も多く見られます。
あまりに売却基準価額が安い物件の場合、目先の安さには飛びつかない方が良いと言えるでしょう。

Posted in 不動産売却 | Leave a comment

江戸川区平井でホームセンターを探しているならどこがオススメ?

江戸川区平井でどこか良いホームセンターはないかと探していませんか?
ホームセンターには日用大工用品から園芸用品、自動車関連グッズや生活雑貨、家具や電化製品と実に様々な商品が並んでいます。
色々なものが取り扱われているので買い物に大変便利ですが、平井にも平井駅から歩いて10分くらいの場所に「島忠ホームズ 平井店」があります。

「島忠ホームズ 平井店」ってどんなお店?

大型ホームセンターで、多種多様な商品を取り扱っていて、日用品、雑貨、園芸、DIYなど、趣味や目的に応じた買い物ができるでしょう。

DIYが趣味な人には魅力あふれるお店

特にDIY用品はかなり豊富にあり、木材はカットサービスや専門の工作室などの利用もできます。
ネジやフック、スイッチなど部品や工具が多くあり、園芸商品も多くあるのでガーデニングが趣味という人にもオススメですし、職人の方なども多く訪れるようです。

日用品も多く取り扱っている

日用雑貨売場で話題の便利商品なども多く扱っています。
日用品は毎日使用するものですが、便利でお買い得なものが多くあり、新商品の品ぞろえも豊富です。

イベントも要チェック!

通勤や通学に人気の電動自転車は試乗会などを開催しており、進入学や入社などに向けて準備に訪れる人も多いようです。
また、ペットを飼いたいという人も、猫や犬などかわいい動物もいるので、見ているだけで癒されます。

部屋の雰囲気を変えたいなら相談してみては?

同じホームセンターフロアのインテリアコーナーでは、部屋の模様替えから壁紙、ふすま紙、障子紙などまで準備されていますし、テーブルクロス、クッションなどインテリアに興味のある人なら一度は目にしておきたいアイテムが揃っています。
さらにキッチンやバス、トイレ、外壁や屋根などリフォーム工事も依頼すれば行ってもらえますので、相談してみてはいかがでしょう。
なお、木材や資材などを積み込む際には資材売場駐車場を利用できますし、3階、4階、屋上にはなんと328台の無料駐車場があるので大変便利です。

ホームセンターだからできることがある

最近ではドラッグストアなども色々な商品を扱うようになりましたが、ホームセンターでしか手に入らない部品やアイテムがあるはずです。
また、工作室などを利用でき、木材のカットまで可能なのもホームセンターならではと言えます。

【島忠ホームズ 平井店】
所在:東京都江戸川区平井6-1-38
電話番号:03-5247-7722
営業時間:10時~午後8時まで

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

空き家に関連した税金を返してもらうことができる制度とは?

税金と聞くと、誰もが払う必要のあるお金だと認識しがちですが、実際には戻って来る税金も多くあります。
特に現在、制度の内容が変化しつつある「空き家」の取り扱いに関連する税金について注目してみましょう。
もし該当すれば税金を返してもらうことが可能となりますので、控除制度などの適用対象か確認しておく必要があります。

空き家増加が社会問題に!

空き家は年々増え続けており、20年後には全体の40%にまで達するとも言われているので、道を歩けば誰も住んでいない空き家を多く目にするという時代も、いつかやってくるかもしれません。
しかし、耐震性が低く老朽化した空き家は、防災上の危険性や治安面に不安があるなど、様々な部分で社会的問題として取り上げられる様になりました。

なぜ空き家が増えたのか?

そもそも空き家を増やす要因となったのは、固定資産税の仕組みが大きく関係しています。仮に誰も住んでいない空き家が土地の上に建っている場合、土地を更地で所有するより固定資産税は大幅に安くなります。
そのため利活用することもなく、住む人がいない空き家でもそのままとりあえず放置するケースが増えてしまいました。
しかし制度が改正され、既に倒壊の恐れがあるなど著しく状態の悪い空き家については固定資産税が安くなる減税措置の対象から外されることになっています。

空き家の改修や処分で控除を受けることが可能に?

それなら早急に解体など行った方が良いと考えたとしても、取り壊しに費用が掛かる場合もありますし、更地にすれば固定資産税が一気に高くなります。
そこで国土交通省では、このような空き家に関連する新たな控除制度を打ち出しました。空き家になりそうな住宅を改修や処分したことを申告した場合、そのために掛かった費用の一部が所得税から控除されるというものです。

控除や還付は自ら申請することが必要!

税金は支払いが送れると自治体や都道府県などから催促されますが、返って来る税金や控除については、わざわざ教えてもらうことも自動的に差引かれることもありません。
自分で制度に適用されるのかを確認して申請手続きを行う必要があるので、税金を取り戻す機会を見失ってしまわない様にしましょう。

常に新しい情報は入手していくこと!

支払う必要のある税金でも、うまく制度を利用することで税金が還付されたり、場合によっては税金が掛からなかったりというケースは多々あります。
知らない間に制度の新設や変更が行われ、後になって該当していたはずなのに・・・という場合も出てくるかもしれません。
そうならない様に、情報には常に耳を傾けておく必要があると言えるでしょう。

Posted in 空き家対策 | Leave a comment

平井・小松川地区 ナイトウォーク2018

平井・小松川地区 小学校卒業記念のナイトウォーク2018が3月24日の夜から25日の朝にかけて行われました。今年は小松川小学校を夜10時に出発し、皇居のお濠までぐるっと回って、最後の参加者が、再び小松川小学校に帰ってきたのは朝の6時過ぎ。

ナイトウォークの詳細は過去記事も参照ください。

私は、今年も参加者の交通誘導の警護の任に就きました。8時間ほどの任務ですが、終わってしまうとあっという間と言う感じです。私が、小学生の時には、このナイトウォークと言うイベントはありませんでした。参加した子供たちにとって、一生の思い出になることと思います。子供たち、卒業おめでとう!

Posted in 平井・小松川 地域情報, 平井・小松川地区ナイトウォーク | Leave a comment

空き家と化した実家をどう整理するかが社会問題となる時代

現在、少子高齢化が進行している日本。
様々な問題を抱えている状況ですが、その中で空き家が増え続けていることが社会問題として取り上げられるようになりました。
この背景には、実家の処分に困る相続人などが多く存在していることが明らかだと言えます。

親が住まなくなった実家が空き家に!

ここ数年で一気に顕在化してきた空き家問題の背景には、親が介護施設に入所したり亡くなったりしたことで、実家が空き家と化してしまったことなどが挙げられます。
既に自分の家を建てた、または購入している場合、実家をどのようにするべきか頭を悩ませることになってしまいます。
考えられる方法としては、子の誰かが住む、または誰かに貸す、売却や処分するといったことですが、思い出などが詰まった実家を簡単に手放せないという思いから、決断に至らないケースも多々あるようです。

空き家の利活用はニーズ次第

しかし放置していても固定資産税は負担し続けなければなりませんし、維持管理費も必要です。
そのため空き家を上手く活用する方法を検討していくことになりますが、空き家がどこにあるのかによって対応は異なります。
不動産の価値はロケーションで決まるといっても過言ではなく、例えば立派な建物だとしても売買や賃貸のニーズがなければ価値は高いと言えません。
むしろ、使えなくなった建物を解体することになれば費用が発生するのでマイナスです。

使う予定がないなら思い切って売却を!

将来的に人口減少が予測されるエリアほど、早急に売りに出したほうが良いとも考えられます。その理由として、現在のほうが高く売れる可能性が高いことが挙げられるでしょう。
いつか売り時が訪れると待っていたとしても、今後価値が上昇する可能性は少ないと考えられますし、賃貸物件として活用してもニーズが見込めないかもしれません。
今後同じように空き家が増えていけば価値は下がる一方とも言えるため、投資を行って賃貸に出すことに合理性が見込めるのか見極める必要もあるでしょう。
仮に田園都市線など人口動態に恵まれていると言えるエリアだとしても、将来誰かが使う予定がないのなら売却したほうが、建物劣化による資産価値の低下の打撃を受けずに済みます。

特定空き家に認定されてしまう前に決断を!

2015年5月に「空き家対策特別措置法」が施行されたことにより、防犯や衛生、景観面で危険や害があると判断された空き家については「特定空き家」に認定されることになります。
特定空き家に認定された場合、行政は家屋に対して立ち入り調査を行い、所有者に修繕や撤去などの指導や命令、さらには行政代執行で解体を行うことも可能になります。
無料で解体してくれるならお得だと思うかもしれませんが、当然、掛かった費用は所有者が負担しなければなりません。
特定空き家に認定されることになる前に、今最も適切だと思える判断を下す必要があるでしょう。

Posted in 空き家対策 | Leave a comment

江戸川区平井地区で耳鼻科に通うなら?

春になると毎年鼻がムズムズする・・・もしかして花粉症では?という場合など、耳鼻科で診察を受けて見ようと思うものでしょう。
しかし一度も耳鼻科に通ったことのない人にとっては、最初の一歩がなかなか踏み出せないというケースもあるようです。
そこで今日は江戸川区平井に住まいがあって、近隣で通える耳鼻科を探している人のためにご紹介します。
もし耳鼻咽喉領域やアレルギーなどで不安がある場合には、一度診察に行ってみてはいかがでしょう。

地元の頼れる存在「かみむら耳鼻咽喉科」

じっくりと患者と向き合いながらベーシックな治療を行う耳鼻咽喉科として、開業された病院です。
平井駅から歩いて3分程度の距離にあるのも地域の人が通いやすい病院である理由と言えるでしょう。
まさに地域密着型の病院と言えますが、元々院長先生は神尾記念病院に勤務していたようですが、患者さんに平井に是非開業して欲しいとお願いされて病院の場所を決めたとのことなので、地元の人たちにとって頼れる存在となっています。

・院内の雰囲気は?
院内もとてもきれいで清潔さが感じられ、穏やかな印象を受ける院長先生を筆頭に、患者さんにピッタリの、かかりつけ医として運営されている病院です。
納得できる説明をしてもらえるので、不明な点などは遠慮せずに聞いてもとても丁寧に応えてもらえるのも安心できる理由でしょう。

所在:東京都江戸川区平井6-24-10
電話番号:03-3612-5002
アクセス:JR総武線平井駅から徒歩3分

老若男女問わず安心して通うことができる「平井すばるクリニック」

平井駅南口に平成22年8月23日に開業した耳鼻咽喉科・アレルギー科の疾患を持つ人たちを対象にしたクリニックです。
まだ新しさを感じる病院ですが、耳鼻科・アレルギー科領域を中心として、一般的な病気を外来処置や内服薬で診療してくれます。
画像診断や精査が必要な場合、専門施設や病院を迅速に紹介してくれるのも安心です。

・院内の雰囲気は?
地域のホームドクターと呼ばれるように、分かりやすく、きめ細かい診療を行っており、小さな子どもから高齢者まで老若男女問わずに診療を受けることができる雰囲気がある病院と言えるでしょう。
なお、患者さんの負担を減らして医療が受けやすくなるために、十分に信頼できる後発医薬品をなるべく処方するようにしているようです。

所在:東京都江戸川区平井3-23-18光井グランドハイツ1階
電話番号:03-5875-1161
アクセス:JR総武線平井駅南口徒歩2分

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment