江戸川区平井は一人暮らしに向いている街?

交通アクセスがバツグンに良いことから、一人暮らしをするなら平井に決める人も多くいます。実際、平井は総武線の本数も多く、東京駅へは13分、新宿駅までも23分という都心に対するアクセスは申し分ありませんし、通勤の負担が少ないという特徴があります。
通勤時には約3分に1本というペースで運行しているので、各路線に乗り換えを行うのにも不便がありません。
交通の利便性の高さは納得できるでしょうが、女性の場合は夜遅くなった時でも人通りや街灯が帰宅路にあるのか、さらに男性でも女性でも治安などは気になるところでしょう。

平井の治安は良い?悪い?駅の南口側の印象

錦糸町や新小岩とはまた違った雰囲気がある平井は、中洲に出来た街という印象を持つ人も多いでしょう。
駅の南口は個人営業のお店が多く、飲食店や居酒屋が多いので一人暮らしの人は夕食に困るということはないでしょう。仕事帰りに一杯飲んで帰るということもできます。
旧花街エリアには飲み屋街が並んでいますが、フィリピンや中国の飲み屋も多いので、女性の場合は気になるという人もいるかもしれません。
昔ながらの住宅街という雰囲気で、古い建物が多いのも特徴ですが、駅前の広場には交番があるので何かあると頼りやすいかもしれません。

駅の北口側は買い物に便利?

駅の北口側は、24時間営業のスーパーやコンビニが充実しているので、仕事で遅くなっても自炊したいという人は買い物に困ることはないでしょう。
住宅街は公園や並木道があり落ちついた雰囲気で、単身向けのアパートや戸建てが混在しています。ただし大通り沿いの住宅街は車の交通量が多いので、騒音なども気になるところですが静か過ぎると不安という人には良いでしょう。

街灯が少なくなる場所はどこ?

駅から平井小学校方面に抜ける道は、明るい通りが多いですし人通りもあるので夜遅く帰宅することになっても不安は少ないでしょう。
ただし荒川グランドや川沿いに向かう方向の道は街灯があまりなく暗い印象です。人通りも少ないですし、不審者情報もたまにですが出ることがあるので注意しましょう。

下町情緒あふれる街で暮らしてみては?

カフェや飲食チェーン店などは駅周辺に集まっているという印象が強く、昔ながらの商店街などもあるので顔馴染みの店が出来ると一人暮らしでも人との触れ合いや温かみを感じられるでしょう。
そもそも平井は下町ならではの人情や街の人柄が魅力的な街ですので、情緒あふれる街で一人暮らしをしたいという人には、もってこいだと言えるでしょう。

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

所有者不明の空き家が増え続けている?行政の対応は?

地方などで山林などの土地を多く所有している人が亡くなった場合、所有する不動産の調査をすると相続登記が行われておらず、所有者が祖父や曾祖父、高祖父などになっているケースや、抵当権が設定されている土地もあることで驚くといったケースもあるようです。
増え続けた法定相続人の中には、一度も会ったことや面識のない人も含まれているケースもあり、すんなりと遺産分割協議に応じてもらえれば良いですが、そうでない場合もあります。
権利部分の登記は義務ではありませんので、このように前の所有者が亡くなっても相続登記が行われないままになっている土地は少なくありません。
そして登記が行われていないことで問題を深刻化させているのは、誰が所有者かわからない土地の存在です。

所有者不明の土地ってどのくらい?

民間有識者で形成されている「所有者不明土地問題研究会」の調査によると、現在所有者不明の土地は全国で約410万ヘクタールあるとの推計が公表されています。
これは九州を上回る広さで、全体の2割の土地の筆数に該当しますが、今後、2040年にはこの数字が720万ヘクタールまで達するとも考えられているようです。

所有者不明の土地問題が顕在化したのはいつ?

所有者不明の土地問題が顕在化したのは、2011年3月に起きた東日本大震災です。
原発事故で生じた除染廃棄物を保管するための中間貯蔵施設予定地がある福島県では、地権者約2,400人の半数の行方が分かっていません。今の時点でも確保できた用地は4程度で復興が進まない状況になっています。
土地の位置や形状を把握するために活用できる精度の高い地図は、福井地方法務局に管理されているもので21%程度となっており、ほとんどが明治時代の地租改正の際に作成されたものをベースにしています。
現状と図面との差や、所有者が明確でないことなど、融資や売買に影響を及ぼす問題となっている状態です。

所有者不明の家はさらに問題が・・・

所有者不明の問題は土地だけでなく建物でも同じです。
何十年も無人の特定空家等に指定された空き家を行政が取り壊すことになれば、所有者の調査から取り壊すまでにかかる準備など様々な手間が掛かります。
所有者が不明で既に亡くなっている場合など、戸籍情報から相続人を推定し、相続放棄などの手続きをしてもらうことが必要になるでしょう。

所有者も相続人も見つからなければ?

空き家の相続人が見つからないケースでは行政も手出しできませんので、もし周辺住民から苦情を受けたとしてもバリケードで囲うことしか方法はありません。
このような事態を招かないためにも、空き家管理は所有者の義務であることをそれぞれが認識しておくことが必要です。

Posted in 空き家対策 | Leave a comment

江戸川区の平井は環境を良くする努力をしている地区?

昭和30年代後半に、急速な都市化で区内環境には色々な問題が起きました。江戸川区ではそれらの問題を解決するために、区民だけでなく、行政と事業者なども一体となって、総合的な対策を進めるために昭和44年「環境浄化対策協議会」を設置しています。
この翌年、区内各地区で「環境浄化推進地区協議会」を設置し、推進委員制度や美化運動、絵画コンクールといったなど環境浄化運動が始まりました。
都市環境が整備されていく中、「環境をよくする運動」に名称を改め、協議会名も「環境をよくする地区協議会」に変更され、様々な活動など取り組みが実施されています。

江戸川区の「環境をよくする運動」とは?

まず、江戸川区内小松川平井、中央、葛西、小岩、東部、鹿骨という6つの地区に分け、それぞれの地区協議会が基盤となって活動が行われています。
各地区協議会は、地域の町会や自治会、商店会、子ども会、くすのきクラブなどで選出した「環境をよくする推進委員」によって構成されており、各地域の特性を活かした地区大会や実践活動を実施しています。
春と秋には一斉美化運動、また、絵画や作文コンクールなども全区的に行う取り組みも実施されています。

環境をよくする小松川平井地区協議会の活動内容

そして平井でも環境をよくする活動は行われています。
「環境をよくする小松川平井地区協議会」は、環境部会、もったいない運動推進部会、緑育成部会、災害対策部会といった4種類の部会に分かれて活動が行われています。
どのような活動が行われているか、内容をご紹介します。

・環境部会
迷惑駐輪対策などを行い、景観の創造と美しい街並みづくりを推進するための活動を中心に行っているようです。

・もったいない運動推進部会
家庭ごみの減量や資源リサイクルを推進することを目的に活動しており、ごみの分別ゲーム、廃油キャンドル作り、もったいないマーケットなど、楽しみながら実践的に取り組める活動を行いながら啓発を行っているようです。

・緑育成部会
緑化推進と保護を目的として自然や緑を守り育てる活動を中心に活動を行っており、自然が題材の写真コンテスト、グリーンウォッチング等を実施して地域の人々が緑化意識を高めることができるように取り組んでいるようです。

・災害対策部会
目指すのは災害に強い街で、地域の人々の防災意識を向上することや、地域が連帯強化できるための活動を行っています。地区総合防災訓練に協力したり、上級救命講習会を開催したりといった活動に取り組んでいるようです。

平井は環境を守る意識が強い街

このように、平井では環境に対して意識を高く持てるための取り組みが色々と実施されています。安心、そして快適な暮らしが送れる地域だと言えるでしょう。

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

今年の目標

若かりし頃、友達とよく「年老いて仕事をリタイアしたら四国お遍路八十八ヶ所参りに行きましょ~」と話してましたが、もう少し先になりそうと思っていた矢先に東京23区内にも弘法大師ゆかりの寺院で構成された八十八ヶ所の霊場があることを知り…これなら気軽に巡礼できそうかなと思い、今年は東京版お遍路お参りしようと思っています。

Posted in 日記 | Leave a comment

相続税は基礎控除額によって課税されるかどうか決まる?

人が亡くなると相続が発生しますが、財産を相続することで相続税の対象となる人が増えつつあります。これには相続税の基礎控除が関係していますが、そもそも基礎控除とは何なのか確認しておきましょう。

相続税の基礎控除とは?

相続税は誰にでもかかる税金ではありません。一定金額以上の財産を相続した場合に課税されますが、この一定金額こそが基礎控除です。
相続税の基礎控除額を求めるには、3,000万円+(600万円×法定相続人の人数)で計算します。

基礎控除額の具体例

例えば父、母、子2人の家族のうち、世帯主である父が亡くなり相続が発生したと考えます。
相続税が課税されるかどうかは、父が残した遺産の時価で決まりますが、相続財産には預貯金、株、保険、自動車、不動産など色々な資産を含めて考えます。
これらの時価額の合計額が、基礎控除額を超えなければ相続税は掛かりません。
基礎控除額の算出式にあてはめて考えると、3,000万円+(600万円×3人)=4,800万円となり、この基礎控除額の範囲で合計額がおさまれば相続税はかからず、税務署に申告する必要もありません。

どのくらいの人が相続税を支払っている?

実際のところ、日本全国で100人亡くなった人がいたとして、相続税の課税対象となるのはたったの8人です。
相続税は地域によって関係する人の割合が異なりますが、例えば東京都23区に住まいがある人だと100人中20人は相続税が掛かるとも考えられています。
不動産などの価値も地方より高くなるため、相続税の納税対策を講じておくことが必要だと言えるでしょう。

相続税を少なくするためには?

亡くなった時に、相続人に譲り渡す財産の額が基礎控除を下回ることで相続税が課税されないのなら、亡くなるまでにお金をたくさん使えば良いということになります。
しかしお金を使うことは簡単なようで、実は難しいことをご存知でしょうか。
仮に課税対策でお金を使おうと、100万円分の貴金属など購入したとします。これで現金が100万円減ったと思うかもしれませんが、100万円分の貴金属が手元に残っているので資産自体は変化がありません。

他にも有効な対策はある?

リタイア後に自身の財産を減らそうとしても、旅行や趣味などに使うことでしか財産を減らすことはできないと考えられるでしょう。贅沢な悩みにも感じますが、財産を減らすことに悩む人も実際に存在しています。
また、財産を減らす方法として、生前贈与などを活用する方法もあります。しかし生前贈与による対策はコツなども必要ですので、一度ご相談していただければと思います!

Posted in 相続 | Leave a comment

年末年始休業のお知らせ

平成29年12月29日~平成30年1月4日まで

タキザワ住販は年末年始休業いたします。

新年は平成30年1月5日(金)より営業いたします。

今年、一年大変お世話になりました。皆様、良いお年をお迎えください。

Posted in 告知 | Leave a comment

江戸川区平井で有名なうなぎの美味しい店「魚政」とは?

50年以上ずっと変わらない関東風製法を続けているうなぎの名店が江戸川区平井にあります。昭和29年、初代から渡り受継がれてきた秘伝のタレを使い続け、丹精込めて作り上げられ提供されるうなぎは地元の人には外すことができない店のようです。

魚政の場所は?

平井駅南口を出て賑やかな道を進んでいき、最初の信号の手前 「婦人服 すずき」の角を右に曲がりさらにしばらく進むと「魚政」の看板が見えてきます。

店内の雰囲気は?

季節ごとに異なった産地の美味しいうなぎを使っているというこだわりようで、紀州備長炭でふっくらと焼き上げたその時期一番おいしいうなぎを食べることができる、地元では有名なうなぎの名店です。
中に入ると2人掛け2卓、4人掛け2卓のテーブル席の合計12席があり、座敷の個室も2部屋あります。割烹料理店のように落ちついた静かな雰囲気なので、ゆっくりとおいしいうなぎを堪能できるでしょう。

どんなうなぎを食べることができる?

最高の品質を求めているので、季節ごとに使用するうなぎの産地を変えているそうです。また、うなぎをじっくりと焼く時に使う炭はこだわりの紀州備長炭ですので、平淡水で漁れた天然うなぎの味と食感が楽しめます。
香ばしい焼き加減で身はホクホクとやわらかく、タレは甘めでもけっしてしつこくない味です。少し硬めのご飯にピッタリで食べやすいでしょう。

漬物までこだわった味付けが凄い!

うな重を頼むと、付け合わせに香の物と肝吸いが付いてきますが、提供されるものどれもこだわりが感じられるものばかりです。

注文してから時間はかかるけれど・・・

ホクホクとやわらかい出来たてのうなぎが提供されますので、注文してから40~50分かかることは理解しておいたほうが良さそうです。しかし提供されたうなぎは、待ったかいがあった!と納得できる味を堪能できるはずです。

うなぎ以外にもメニューはある?

天然うなぎは4~11月の間で値段も時価です。手書きのメニューには冬は鍋料理ですき焼き、あんこうや松葉ガニの鍋などもあって、うなぎだけではないのもまた魅力と言えるでしょう。
しかしやっぱりじっくりと焼いた、出来立てでやわらかいうなぎを一度ほおばってみたくなるもの。行って損はない店だと納得するはずです。

店名:魚政
所在:東京都江戸川区平井3-26-11
電話番号:03-3636-1787
アクセス:JR総武線平井駅南口から歩いて3分(平井駅から170m)
営業時間:11:00~14:00 16:30~21:00
定休日:火曜日

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

江戸川区平井駅付近地区の再開発計画とは?

平井駅付近は、小松川や平井地区の身近な駅前商業地となっていて、地区の交通のパイプ的機能も有する拠点となっています。
副都心である錦糸町・亀戸エリアにも隣接していて、都心にアクセスすることが容易な地区とも言えるでしょう。
その一方、駅の南北には特色のある商店街があり、老朽化で防災面に課題を抱えている状況でもあります。

都市生活の向上だけでなく防災強化も重要

都心型居住を誘導し、様々な機能を活かした都市生活を楽しむことが出来る様に、駅前に安心・安全な歩行空間を確保し、商業施設の充実と価値の向上を図っていくことが望まれます。
さらに建物の不燃化と耐震化で、防災性の向上と災害に強いまちの形成により、地域の拠点・玄関口として魅力ある景観の形成がされると言えるでしょう。

平井駅付近地区の特徴

まず、平井地区は20歳未満の割合が低く、他地区より少子高齢化が進んでいる地区です。65歳以上の割合が高いという特徴があります。
また、立地としては都心や近隣商業施設にアクセスが良好で、徒歩や自転車圏内に河川や大型公園が存在し、寺や神社など歴史的資源が豊富な地区でもあります。防災上重要となる広域的幹線道路の交差部であるのも特徴です。
商業地域内ですが住宅の割合が高く、防火地域内ですが建物構造は木造・防火造・準耐火構造の割合が高くなっています。
平井地区の再開発は、これらの特徴を踏まえた上で実施されることが望ましいと言えるでしょう。

既に江戸川区では取り組みを始めている

江戸川区では平井駅付近地区まちづくり基本方針を策定し、目指すべき将来像に向けた再開発に対して取り組みを始めているようです。
都市的機能の充実と駅付近商業地のにぎわいに調和できる住環境づくり、そして災害に強い街づくりに取り組んでいます。
そのため地区を商店街・駅前エリアと、蔵前橋通り・補助第 120 号線沿道エリア、その他のエリアの3つのゾーンに分け、それぞれについて目指すべき将来像を策定し、それに向けた再開発への取り組みが実施されています。

今後の平井地区の発展に期待が高まるところ

既に平井駅の改修工事は進んでいる状態で、当初の予定は冬に完成ということでしたが2018年3月完了予定で進んでいるようです。
駅がリニューアルすると、街も活性化されるでしょうし、北口の高層ビル計画などこれまでとは少し違った平井地区にお目にかかれる様になると予想されます。
また、防災広場や保育園など地域貢献施設の設置の要請や、蔵前通りから駅前のバス通りに歩道を設けること、無電柱化なども計画されているので、住みやすさの向上が期待されるところです。

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

江戸川区平井にあるオススメの公園をご紹介!

江戸川区平井周辺には、子どもを遊びに連れて行きたい公園がいくつかあります。その中でも特に楽しめる公園をご紹介します。

満開の花が美しい「平井運動公園」

荒川の河川敷にある広大な敷地面積の公園で、少年野球場が2面、さらに少年サッカー場もあるので、子どもたちが野球やサッカーで一生懸命になる姿を観ることもできます。
4月は桜、5月はポピーが満開で河川敷を埋め尽くす光景を観ることができます。公園に訪れた人だけでなく、自転車でサイクリングロードを走る人やジョギングを楽しむランナーもいます。また、例えば日常的な犬の散歩などでも美しい花を眺めながら時間を過ごすことが出来るでしょう。
その美しい穏やかな光景を、写真に残そうと多くのカメラマンが訪れる場所でもあります。
なお、蔵前橋通りをはさんだ南側には「小松川運動公園」があります。
所在地:東京都江戸川区平井7地先 ほか(平井駅から徒歩12分)

規模は大きくなくても、遊びゴコロがいっぱいの「平井公園」

江戸川区立小松川第二中学校のはす向かいにある公園で、それほど規模は大きくありませんが公園内には区営プールも併設されているなど、色々な顔を持った公園です。
一戸建て住宅が多く建つ静かな住宅街の中の公園なので、休日には小さな子どもを連れた家族が多く訪れ、微笑ましい光景を眺めることが出来ます。
公園の奥には大きな広場と足踏みゴーカートのコースがあり、クイズラリーとも言える「グリーンアドベンチャー」などでチェックポイントをクリアしていく遊びも楽しむことができる様になっています。
スプリング遊具、回転遊具、ブランコ、砂場、木製のシーソー、滑り台など、小さな子どもが遊びやすい遊具も揃っているので、気軽に日常の遊び場として活用できるでしょう。
所在地:東京都江戸川区平井2-16(平井駅から徒歩6分)

小学生が無料で使える野球場がある「小松川運動公園」

荒川の河川敷にある区民がスポーツを楽しむための公共の運動場が整備された公園です。平井大橋と小松川橋の間にあり、平井大橋より北に整備された「平井運動公園」と一緒に「荒川グラウンド」と呼ばれる運動公園です。
管理棟を挟んで、計9面の野球場とソフトボール場が設置されており、その中の2面は小学生チームが団体で利用する場合に無料で使うことができる少年野球場になっています。
所在地:東京都江戸川区小松川(平井駅から徒歩13分)

平井には楽しい公園がたくさん!

平井にはいくつか公園があり、普段の子どもの遊び場として気軽に訪れることができる所からスポーツ公園として利用されている所まで様々です。
どの公園も特徴があり用途に応じて使い分けができますので、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

Posted in 平井・小松川 地域情報 | Leave a comment

相続における法定相続人になる人は誰?養子もなれる?

人が亡くなった時、その人の遺した財産を相続できるのは法定相続人だけですが、法定相続人とは、誰のことを指すのかご存知でしょうか。相続において法定相続人という立場になる人を理解しておくようにしましょう。

配偶者は常に相続人

まず、配偶者は必ず法定相続人です。婚姻期間は関係ないので、結婚してすぐ相続が発生したとしても、遺産を相続する権利を獲得します。
ただし無理に遺言書を書かせようとしたり、殺そうとしたりといった場合、相続欠格として相続する権利は剥奪されます。
なお、事実婚など内縁関係にある戸籍上の配偶者ではない人は法定相続人に含まれません。離婚後の元夫や元妻も亡くなった段階では配偶者ではありませんので同様に法定相続人ではありません。

配偶者以外は順位に従って相続人となる

配偶者以外の人には、順位が設けられており、第1順位は子、第2順位に父母、第3順位は兄弟姉妹です。上の順位の法定相続人がいると下の順位の人は法定相続人にはなれません。
また、離婚により元夫や元妻は他人となるので相続権はありませんが、間に生まれた子は離婚後籍が別でも法定相続人です。
子がいる場合の法定相続人は配偶者と子、子がいない場合には配偶者と親、子も親もいないなら配偶者と兄弟姉妹が相続人です。

血縁関係にない養子も相続人?

養子でも子であることに変わりはありませんので、被相続人の養子縁組による子も法定相続人です。
子のいない夫婦など、養子縁組で遺産を承継させる人もいます。しかし遺産の承継目的で養子を迎えると、法定相続人の数が減少する可能性がありますので注意しましょう。

・養子を迎えることで相続税が増える?
例えば子のいない夫婦で既に親や兄弟姉妹が被相続人より先に亡くなっている場合、法定相続人になるのは配偶者と被相続人の甥・姪などです。しかし養子を先に迎えていれば、相続人は配偶者と養子なので甥や姪は相続人になりません。
相続税の基礎控除額は法定相続人数によって増えるので、税額は低くなります。しかし法定相続人が少なくなることで今度は税額が高くなる可能性が出てきます。
養子を迎えることで相続税が少なくなると考えている人もいますが、それは子がいる人が養子を迎えたケースです。

・相続税の計算上養子の数には制限がある
なお、相続税の計算をする時に相続人の人数にカウントできる養子の数には制限があり、実子がいる場合には1人、実子がいない場合には2人までです。何人でも迎えれば法定相続人の数を増やせるわけではありません。

既に順位の人が亡くなっている場合は?

仮に亡くなった人(被相続人)よりも先に子が亡くなっている場合、相続する権利は亡くなった子の子(被相続人の孫)に引継がれます。これを代襲相続と言います。ただし、孫に相続権は引継がれますが、子の妻には引継がれないので注意しましょう。
また、子も親もおらず兄弟姉妹が法定相続人となるケースで、既に兄弟姉妹も亡くなっている場合などは、配偶者と兄弟姉妹の子(被相続人の姪・甥)が相続人です。

法定相続人に該当する人は誰か確認しておくこと

法律上、亡くなった人の遺した財産を相続できるのは、法定相続人という立場のある人だけです。様々なケースがありますが、一般的に法定相続人になるのは、常に配偶者、そして子、親、兄弟姉妹の順に該当することを理解しておきましょう。

Posted in 相続 | Leave a comment